Loading...

ANG(アネゴ)ブログ中特グループが行っている中特プロジェクト

ANG(アネゴ)ブログ

中特グループの女性スタッフによるブログです。

記事一覧

少しだけ…秋🍄🍄🍄

2018年11月09日

朝のラジオ体操をしている時になんか寂しいなぁ

と思い、

さすがにクリスマスは早すぎるので、家にあるもので急いで作ってみました

 

来月はクリスマスなので早めに準備して、もう少しいろいろと飾ろうと思います

投稿者:福田博子(リライフ)

今年の日本列島!!

2018年10月23日

秋も深まってまいりました🍂🍂🍂・・・猛暑だった夏が嘘のようです。

ところで、今年の日本列島は、豪雨、猛暑、地震、台風と、

ありとあらゆる自然災害にみまわれた1年でしたね。

つい先日も台風がやってきましたよね🌀🌀🌀

県内では、特に7月の集中豪雨での被害が甚大でした。

被害に遭われた皆様、改めてお見舞い申しあげます。

 

私も、今年ばかりは、いつやってくるかわからない自然災害に対して、

どのように対処すればよいのか深く考えさせられました。

 

まず、私がしたことはハザードマップの確認

我家の位置は、浸水深2.0mの地区内でした。

これは、洪水が発生した場合、我家の1階部分はほとんど水に浸ってしまう!

ということを意味します。今までは全くの無関心でしたが改めて驚きました。

そして、避難場所🏢

洪水がきても大丈夫であろう高さのある商業施設と決めました。

あとは、貴重品、災害グッズの確認です。

 

ここからが重要です。

今年発生した災害で被害に遭われた方々が、

口々に言われていた必ず準備しておくべきもの。

1.≪携帯電話の充電用バッテリー≫・・・携帯電話電池切れ補充

2.≪携帯簡易ラジオ≫・・・情報収集

3.≪多少の現金≫・・・停電時は銀行ATMも電子マネーカードも使用不可

私も肝に銘じておこうと思います。

 

最後に、今回の7月集中豪雨での私の学び👩

避難勧告、避難指示が出たにもかかわらず、大丈夫であろうと高を括っていました。

幸いにも何事もなくて済みましたが、

避難勧告、避難指示が出なくても危険を察知したならば、

とにかく避難するべきだということを学ばせていただきました。

 

毎月のように発生した自然災害。

まだまだ全国各地、復興途中です。

微力でも私に何ができるのか・・・考え続けたい。

そして、災害について今一度学んでいきたいと思っています。

投稿者:エコ事業部 阿部 典子

ANGセミナー 40歳からの美活、健活セミナー募集方法

2018年10月18日

11/17(土)に行われるセミナーの募集方法の紹介です。

①電話 0834-26-0500

②FAX 添付のPDFに記入後FAX

ANGセミナー募集用紙

③メール info@chutoku-g.co.jp

 

電話、メールでご応募の方は下記をお伝えください。

お伝え頂く情報は

Ⅰ. お名前(フルネーム)

Ⅱ. 御会社名、所属団体名、個人での応募の方は個人応募とお申し付けください

Ⅲ. 住所

Ⅳ. 電話番号

Ⅴ. FAX番号

です。先着40名様で締め切り致します。

ご応募お待ちしております!

 

(株)リライフ日常会話編~part2

2018年10月10日

 

今回は、リライフ部のANGメンバーの楽しかった会話をピックアップしました。

[登場人物]

河村久美社員:久美ちゃん=河村様

福田博子社員:博ちゃん=あんた

私:富ちゃん=あんた

 

以前、三人で弊社の畑にジャガイモを植えた時の会話

河村社員は意外に力が無く腰も入っていません

福田社員は、せっせ せっせと穴を掘っています

私:「久美ちゃん、もっと腰を入れて、

博ちゃん、あまり穴を深く掘ると地獄が出てくるよ」

福田社員:「じゃ~あんた今のうちに閻魔大王にコビうっちょったら」

私:「それもそうだね。あんた、たまには良い事、言うねぇ~」

私:「ん?私、地獄行き確定なの?心当たりはある」

福田社員:「心当たりが、あるんかい!」

 

また、ある日

私の苦手なPC作業を二人はチャッチャとやっています。ANGブログの更新日です。

私は遠目で見てるだけぇ~

福田社員:「富ちゃん出来たよぉ~」

私:「ご苦労、良くやった。大したもんじゃ!」

福田社員:「あんた、どっから目線なんよぉ~」

私:「すみません」

 

またまた、ある日

河村社員が本社に電話応対中

河村です。お楽しみ様です。と言いたかったのでしょう

河村様です。と 随分、省略をしてしまったみたいです。

それを隣のデスクで聞いていた福田社員は、何、言ってんの状態

早速、私に報告、人の上げ足をとるのが大好きな私は、それ以来

言うまでもなく、河村社員のあだ名は河村様になりました。

河村様は、まだ私のあつかいに取説がいるみたいです。

久美ちゃん、博ちゃん いつも ありがとう

冗談から出前授業

2018年09月26日

小学校4年生の2学期から始まる環境学習に合わせ、出前授業の申込みもピーク!

先日は久しぶりに私篠田が講師として小学校へ行ってきました 。

そもそも、出前授業を始めたきっかけは実を言うと私です。正確には私の娘ですが。

今から5年前、当時小学4年生の娘から「もうすぐ環境学習が始まるんよ~」と聞いた私は

「環境のプロが出前授業に行ってあげようか?」と冗談で言った内容を

翌日娘はそっくりそのまま担任の先生に伝え、現実となり今に至っています。

それからというもの、櫛ヶ浜小学校では環境学習出前授業は年間行事として組み込んで頂いています。

来週は出前授業発祥校、櫛ヶ浜小学校の出前授業予定が入っています。

今年は息子が4年生!

母(講師)も息子(生徒)も頑張ります

 

投稿者:篠田直美(ポータルハートサービスANG)

 

 

 

やまぐち産業維新展☆

2018年09月21日

皆さんこんにちは

早いもので9月ももう3分の2が過ぎました。

昼間と朝晩の気温差が激しいですが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。

さて、9月14日より開催され連日大盛況な「山口ゆめ花博」。

開催6日ですでに来場者数10万人を突破し、とても盛り上がっていますね

すでに行かれた方も、これから行かれる方もいらっしゃると思います。

開催期間中はいろんなイベントが盛り沢山ですが、

実は私たち中特グループも17日、18日と「やまぐち産業維新展」に出展してきました

私は17日に参加したのですが、ゆめ花博開催後最初の3連休ということもあり、

とても沢山の方が来場されていました。

特にお子様連れのご家族が多かったです。

このようなイベントを通して、私たち中特グループに興味を持っていただき、

もっともっと私たちの活動を知っていただけたらいいなと思います

 

 

 

今年もやります(^0^)/

2018年09月12日

さて、突然ですが…
みなさん! 周南24Hリレーマラソン をご存知ですか?
もしかしたら、「今年も走るよ~~!!」という方もいらっしゃるかもしれませんね(^^)
では、 エコフェス は、ご存じでしょうか?!
我が中特グループも、第1回からリレーマラソンに毎年参加をしておりましたが

昨年からは少しかたちを変えて エコフェス というかたちで参加をさせていただいております。

昨年は、どれくらいの人が集まるか、楽しんでいただけるか…少々不安もありましたが

本当にたくさんの方が楽しそうにすごされている姿を見ることができました

今年も、親子で楽しめるエコ工作やパフォーマンスショーなど、楽しいこと満載です。

たくさんの方のご来場を、お待ちしております。

残暑お見舞い申し上げます

2018年08月24日

ANGの皆様 暑さ厳しき折 日々の業務お疲れ様です。

この夏のニュースは「ハラハラ」「ドキドキ」「感動」「落胆」「恐怖」の連続です。

いっときも気が休まりません。

 

6月には、タイ洞窟でのサッカーチーム少年達とコーチが閉じ込められ、全員が生存できるのかとても不安な日々でした。

当初は雨季に洞窟に入ったことに対してコーチへの責任を問う声も多く有りました。

洞窟内での様子が少しずつわかり始めると、少年達がパニック状態に陥らないよう僧侶としての経験があったコーチは「瞑想」をさせていたとの事。「心を落ち着かせるために・・・」

日ごろからコーチと少年達との間に「信頼関係」が築かれていたからこそコーチの指導に素直に従えたのだと思います

 

次に、サッカーワールドカップ「西野ジャパン」です。

私はサッカーのルールも皆無。数人の選手の顔が浮かぶ程度。

そんな私が今回はサッカーのにわかファンと化したきっかけは、突然の前監督の解任、新監督は西野さんだという事でザワザワ感が伝わって来た事でした。

世間は諦めムード、コメンテーター達の厳しい批判の中始まりました。

始まってみると予想とは裏腹に奇跡が次々と起こり、もしかしたら?と期待に代わっていきました。

ここでも西野監督と選手達との関係が大きく変化したのだと思います。

又、キャプテン長谷部選手は日頃から「心を整える」ことを実践しているとの事です。

「心を整え、ザワザワ感」を無くす、「信頼関係」の強さが感じられます。

西野監督は63歳。白シャツ姿と個性的な各選手はとてもカッコ良かったです

 

次に西日本豪雨による災害です。自然を相手になす術もなく体力・気力共に限界との様子が伝わります。

世の中、自分の生活だけでもギリギリの事が多い中、多くのボランティア活動に参加される方々に頭が下がります。

私達も「相手を思いやる心」「心を整える」事を学んでいますが、人と人との関わりを大切にし、一日一日を感謝の想いを忘れずに過ごしたいと思います。

この暑さを乗り越える為に「梅ジュース」「梅干し」「梅とわかめご飯」など試しています

 

『お母さん 大好き💛』 イワちゃん

2018年08月16日

残暑お見舞い申し上げます

まだまだ暑い日が続いていますが、ANGブログファンの皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、ダチョウのイワちゃんの紹介をさせて頂きます。

 

名前:イワシ 愛称:イワちゃん 性別:女の子

私:ダチョウのお母さん

 

イワちゃんは、水道のホースから水を飲むのが大好き!

お母さんの次に好きみたいです。

イワシ「バケツの水は温いからホースから、ちゅめた~い、お水をちょうだい!」

イワシ「お母さん、暑い時に飲むちゅめた~い お水は、こたえられんなぁ~おいちい」って感じで

飲んでいます。

 

イワちゃんは、あまり人なつっこい性格ではありません。

人の好き嫌いもハッキリしています。

しかし実は、甘えん坊で結構おちゃめな一面もあります。

尻尾を振りながら威嚇をしたりします。

わざと悪さをして喜んでる様な顔をするので、私によく似てるなぁ~

子は親の鏡と言いますが、まさにその通りだと実感する瞬間です。

 

私「イワちゃん お母さん 好き?」

イワシ「大好き!!」

私「お母さんも大好きよ! お母さんの何処が好き?」

イワシ「優しいから・・・」

 

そんな声が聞こえてくる様なこない様な感じで、仲良く過ごしています。

うちの子もハリキッて毎日、お水を飲んでいますので、

皆様も水分補給をしっかりとって、お体に気を付けて下さいね!

大丈夫でした?

2018年07月25日

76日の大雨の日、崩れそうで崩れない我が家の目の前の山がついに崩れ、

お隣さんの家に土砂が流れ、木が覆いかぶさっていました

我が家には被害はなかったのですが、夜中に避難所に避難しました。

といっても、猫がいるため避難所には入れないので車中泊ですが…。

 

自分の所は大丈夫と思っていたため、避難となると何を持ち出すのか慌てました…。

テレビで災害に備えて準備するものなど目にしているのに、いざとなると空回りで…。

 

翌日には雨が上がり、自宅に戻ることが出来たので持ち出すことがないことを願いつつ、

使わないカバンに避難用の荷造りをしました。

皆様も避難の時に何を持ち出すのか、もう一度考えてみてくださいね

 

そして大ダメージなのがリライフへの出入り口です。

国道188号線に沿って山陽本線(下松~光)が通っています。

 

本当にびっくりするような土砂崩れが発生し、線路が埋まり道路まで土砂が流れてきていました。

そのため、リライフ周辺の国道188号線の上り下り線は途中で1車線になります。

上り線は、さらに車線変更で下り線の2車線の1車線を通行するようになります。

 

通勤時間帯にはかなりの渋滞ですが、ゆっくりながら前には進むので気長なドライブと思い、

今日はこの曲と音楽を変えて通勤しています。(725日現在)

復旧作業に携わる方、厳しい暑さですがお体を大切に作業してください。

こっそりと応援しております