「体験の機会の場」として新たに認定を取得しました TOPICS | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ニュース

「体験の機会の場」として新たに認定を取得しました

2021/12/24

2021年12月24日㈱中特ホールディングスは、”海岸漂着物で作るクラフトアート”と称して山口県より「体験の機会の場」認定第2号を取得しました。こちらは第1号ダチョウの給餌体験に続く認定で、全国では27例目となります。

内容:
①瀬戸内海の海岸漂着物を利用したクラフトアート体験(プラスチック等の海岸漂着物の実情などを知りながら工作をします。)

②環境問題をテーマにした絵本の読み聞かせ(海洋プラスチック問題を中心に環境問題についての座学をします。)

上記の内容で第1回の参加者を一般応募いたします。
団体で応募の方は開催時期を相談させていただきます。

【概要】
日 時:第1回目 2022年3月19日(土) 10時~12時  ※日程は変更することがございます。
場 所:光市 中特ホールディングス所有施設(光市虹ケ浜3丁目1-5)
対 象:小学生(1団体 10名まで)
参加費:500円

お申し込みはこちらから必要事項を入力してください。
応募多数の場合は一度1月末に締め切り、抽選もしくは別日での開催を提案させていただきます。
団体で応募の方は応募フォームに必要事項をお書きください。別途ご連絡を差し上げます。

環境省HP  http://www.env.go.jp/policy/post_57.html
山口県HP   https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a15500/ninteiseido/nintei.html

 

 

 

arrow_upward