ISO情報 | 会社概要 中特グループ Japan オフィシャルサイト
ISO情報イメージ

ISO情報

Vision

環境方針/ISO14001

基本理念

中特グループは地球上の全人類及び地域社会とともに「持続可能な未来」を創るために、「私たちは生活環境革命で人々を幸せにします」を使命とし、社会環境課題解決に挑み続けます。

環境方針

限られた地球資源の有効活用を促進し地球環境に貢献するとともに、生活環境を豊かにします。

  1. 中特グループは、一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬,処分,および再資源化、水処理、ポータルハートサービス等の全事業活動から生じる環境影響を的確にとらえ、次の項目について重点的に取組みます。
    1. 中特グループの事業活動の信条に則り、一般市民・企業および官公庁から委託される廃棄物の適正処理に努める事はもとより、廃棄物の再資源化拡大に積極的に取組みます。
    2. 汚泥等の処理・受入を拡大し環境影響負荷の軽減を図ります。
    3. 事業で使用する電力・燃料の原単位向上を図りCO2低減を目指します。
    4. 地域社会との協調を念頭に置き、地域及び職場の環境美化に努めると共に、各種勉強会の開催等を通じてお客様とのコミュニケーションを図ります。
    5. 地方自治体・NPO/NGOとの協働を行い共有価値の創造に取組みます。
  2. 環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスの継続的改善を行い環境汚染の予防等の環境保全に努めます。
  3. 環境方針の達成のために、経営目標と環境目標および環境マネジメントプログラムを策定し、環境保全活動を推進します。
  4. 環境側面に関する法規制、その他の要求事項を明確に遵守します。
  5. 環境方針は中特グループで働く全社員および中特グループのために働くすべての人に周知します。またこの環境方針は社外に開示します。

平成30年8月1日
中特グループCEO
橋本ふくみ

労働安全衛生方針/ISO45001

基本理念

中特グループは安全衛生・防災はすべてに優先する考えのもと、グループのために働くすべての人の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境の形成促進を行い、グループ全員の健全な心身作りに全力を挙げて取組みます。

安全衛生方針

労働に関係する負傷・交通事故、および疾病を防止するとともに、安全で健康的な職場を提供します。

  1. 災害事故の撲滅を図ります。
    『安全確保は業務を遂行する前提である』思想のもと、リスクアセスメント活動・JBK活動・KY活動・ヒヤリハット活動などを実行し、災害事故の撲滅・未然防止を図ります。
  2. 安全衛生水準の継続的向上を図ります。
    中特グループで働くすべての人の協議および参加をコミットし、安全衛生管理のPDCAサイクルを回し、マネジメントシステムの適切な運用により安全衛生水準の継続的向上を図ります。
  3. 法令及びその他の要求事項を遵守します。
    労働安全衛生関係法令、並びに中特グループが同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. 健康保持・健康増進を推進します。
    グループ全員の心と体の健康保持増進のため、作業方法や作業環境を適切に管理改善し、メンタルヘルスを含めた健康管理・健康増進の活動を推進します。
  5. 5Sの行き届いた明るい職場作りを推進します。
    コミュニケーションを活発化「報・連・相」を徹底し、『整理・整頓・清掃・清潔・躾』を重視し、安全安心な環境整備に努め、明るく元気な中特グループ作りを推進します。

令和元年11月1日
中特グループCEO
橋本ふくみ

品質方針/ISO9001

※株式会社リライフ下松リサイクル工場のみ

品質方針

ISOを運用することで実現するべきこと

よりよいものをより安定的に
みんなが主役の製品づくり

  1. 一般社員までISO9001を浸透させる
  2. 運用面の強化を図り、クレーム件数5件以内
  3. 不適合品の社外流出0件
  4. 規格外品5件以内

品質目標

方針を実現するために、目標として実行すること

監査結果等から問題点を未然に改善することで顧客満足度向上を図る

令和3年8月1日
株式会社 リライフ
代表取締役 橋本ふくみ

ISO14001の歩み

2001年9月30日ISO14001取得開始 午後1時 ISO14001キックオフ宣言
2002年8月21日認証登録 全グループの全業務でISO取得
2012年8月日本環境認証機構(JACO)より10年継続賞受賞
2017年6月5~7日更新審査 2015年版改訂移行審査

ISO45001の歩み

2020年1月24日認証取得
2020年2月13日JACO社長来社登録証授与式開催
arrow_upward