貴重なマスク ANGブログ | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ANGブログ

貴重なマスク

2020/5/8

先日、お店に箱入りのマスクが置いてるのを見かけたのですが、なかなかのお値段

ミシン持ってないけどそろそろ手縫いでも作らないといけないかもと思いながらネット検索をしていると

「縫わないマスクカバーの作り方」というのがあったので、早速

材料は、布・布用強力接着剤(洗濯OKのもの)・ものさし・はさみ
針も糸も使わずに簡単にできました

これならマスクカバーを洗えばいいのでマスクを長持ちさせることができます。

   

使い捨てマスクの作り方もいろいろ出ていたので、こちらも作ってみました

材料は、キッチンペーパー・水切りネット(不織布タイプ)・アルミホイル・両面テープ・ストッキング・はさみ

機能的には、市販のものには敵わないと思いますが、ほとんど家にあるものでできます。

こういう時期なので、手や使用する道具を消毒して、作業スタート

水切りネットはマスクの内側部分、アルミホイルは帯状に折ってノースワイヤーになります。
ゴムがなかなか手に入らないのでストッキングは、その代用です。

輪になるように3cm幅くらいにカットして両端を軽く引っ張ると、くるんとゴムのようになります。

   

いざ作り始めると、とても楽しくて時間を忘れて夢中になっていました

マスクカバーとセットで母の日にと思い、今回はかわいいペーパーナフキンを使いました

お出かけが大好きな母ですが、もうしばらくは stay home …

少しでも明るい気持ちになってもらえるとうれしいです。

 

投稿者:リライフ カワムラ

arrow_upward