井出留美氏講演会 第15回HappyHappy勉強会 EVENT | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ニュース

井出留美氏講演会 第15回HappyHappy勉強会

2022/4/15

今年のHAPPYHAPPY勉強会は食品ロス問題ジャーナリストの井出留美氏をお招きして「食品ロス問題~持続可能な社会のためにできること~」と題しご講演いただきます。

講師 井出留美氏
   食品ロス問題ジャーナリスト
   株式会社office3.11 代表取締役

日時 2022年6月3日 金曜日
   15:00~16:30
場所 COIL ㈱中特ホールディングス 周南市久米3034-1
   &WEB(YouTube Live)

費用は無料ですが、下記のURLよりイベントへの応募をお願いいたします。
応募ページへ
※講演後1週間応募いただいた方に講演内容を限定でご視聴いただけます。

食品ロス問題
 食品ロスとは、まだ食べられるのに廃棄される食品のことです。日本では「商品ロス」は570万トン。これは世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量(2020年で年間約420万トン)の1.4倍に相当します。また、食品ロスを国民一人当たりに換算すると”お茶碗1杯分(124g)の食べもの”が毎日捨てられることになります。
 食品ロス削減法の立役者となった井出留美氏は食品ロスをなくすべく、社会に警鐘を鳴らし続けてきました。消費者にできることは何か?分かり易く伝えてくださいます。
 2019年にコンビニ・スーパーなどの恵方巻の売れ残り状況を独自に調査してインターネットニュースで配信したことは、人々が無視できない情報となり企業の食品ロス削減の動きが加速しました。

arrow_upward