Loading...

めざせ!! Happy/Happy中特グループが行っている中特プロジェクト

Y社員のイクメン日記vol.3

2017年01月27日

スタッフ紹介, めざせ!! Happy/Happy, 社員活動状況

今回は布おむつでの育児とお母さんへの
サポートについてお伝えします。

赤ちゃんのお世話で欠かせないのが
おむつの交換です。

便利で楽なのは紙おむつですが、
我が家では布おむつを使っています。

毎日洗濯機で洗う前に
おむつについた汚れを
洗濯板で手洗いしています。

洗う際にもうんちの色や匂いで
赤ちゃんの健康状態を確認することができます。

布おむつでの育児は洗濯の手間がかかる分大変ですが、
育てている実感や子供への愛情等がより強くなると思います。

出産後からしばらくは紙おむつのみを使っていましたが、
一部を布おむつに切り替えてからは圧倒的にゴミが少なくなりました。

また、育児のサポートをするだけが
育児休暇ではないと今回感じました。

新生児のお出かけは
病院での検診など必要最低限にする必要があります。

そのため赤ちゃんがいる状態では
お母さん一人だけでの外出が難しく、
一日が家の中で終わることが多くなります。

お父さんが買出しなどを代行することはもちろんですが、
授乳の合間に赤ちゃんを代わりに見守ることで
お母さんがちょっとでも外出が出来る状況を作ることも大切だと感じ、
お父さんのサポートは育児だけでなく、
お母さんの育児の息抜きサポートも必要だと思いました。

今週末で育児休暇は終了するため
妻が里帰りから戻ってくるまでのしばらくは離ればなれになります。

しかし、育児休暇を取得することで大切な時期に
育児に参加することが出来、父親として自覚するには
とても良い期間となりました。

今後は仕事と育児のバランスを考えた
より良い働き方を模索していきたいと思います。

一覧へ戻る