Loading...

D-story中特グループが行っている中特プロジェクト

ダチョウへ抗原接種をしました

2016年12月05日

D-story, トピックス

中特グループでは「ダチョウ飼育による食品リサイクル」を
平成24年7月よりスタートしています。
スーパーなどから出る野菜くずなどで状態の良いものを選別し、
ダチョウに食べさせることで、環境にやさしい処理を実現したものです。

さらには、京都府立大学との共同研究が実現。
メスのダチョウに「ハウスダスト抗原」を接種することで、
メス体内で「ハウスダスト抗体」を生成します。

この抗体が産んだ卵の黄身に凝縮されるため、
これを抽出して作ったのが「アレプロテクト」という商品になります。

スプレータイプで、噴霧するとハウスダストに吸着・不活性化し
無害化するという優れものです。
さらに これを応用して「ジカ熱」抗体を生成し、
社会貢献活動として無償提供させていただいております。

.

先日、京都府立大学の足立和英助教がご来社し
いつもの抗原接種をしていただきました。

ダチョウたちが野菜くずを食べ、元気に卵を産んでくれることで
究極のリサイクルができています。

ダチョウたちいつもありがとう!

一覧へ戻る