フードバンク山口しゅうなんステーション | CSR/SDGs 中特グループ Japan オフィシャルサイト
フードバンク山口しゅうなんステーションイメージ

フードバンク山口しゅうなんステーション

Foodbank

フードバンク山口しゅうなんステーションを開設しました

2019年8月5日より中特グループは、NPO法人フードバンク山口の「フードバンク山口しゅうなんステーション」として周南地区においてフード山口の拠点として活動を始めました。中特グループは廃棄物収集運搬の際にまだ食べられる食品を日々目にしながらもったいないと感じていました。また、この活動により少しでも食にお困りの方のお役に立てればとフードバンク活動を決意しました。

フードバンクとは

フードバンク活動とはまだ食べられるのに処分されてしまう食品を集めて、それらを必要としている団体などにお渡しする取り組みです。特にフードバンク山口では、食べ物を寄贈したい個人、団体、企業等から食品に困窮している方の情報を持っている、行政、民生委員などに食品をお渡しすることで、本当に食品を本当に必要としている方へお渡ししています。

フードバンク山口に寄贈できる食品

フードバンクで取り扱う食品は、ご家庭で食べない食品(賞味期限内、未開封)や食品関連企業から寄贈される規格外品、売れ残り、過剰在庫品などの食品、災害備蓄品等です。また農家さんなどは規格外の野菜や果物などの寄贈ができます。

  • ご自宅にある買いすぎて食べきれない食品や、頂いたけれど好みが合わない等の理由で食べない食品を寄贈して下さい。寄贈方法はお近くにフードバンクポストの設置がある場合はポストの中に入れて下さい。ポストがない場合は、宅配便等でお送りいただくか、下記お問合せ先にご連絡下さい。
  • お譲りいただける食べ物の情報もメールや電話で受け付けています。お気軽にお問い合わせください。なお、食品を送られる場合は、事前にお電話かメールでお問い合わせ下さい。

【フードバンクポストへの食品の寄附】
以下のお店や施設には、フードバンクポストを設置しています。常温保存の食品はお店の営業時間内であれば、いつでもポストに入れていただくことで寄付していただくことができます。なお、フードバンクポストでは、お米や農産物は受け付けていませんので、お米等を寄贈いただける方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

お問い合わせはフードバンク山口本部へ

ボランティアさんを募集しています

フードバンク山口しゅうなんステーションではボランティアさんを募集しています。

・寄贈された食品の登録、保管、管理
・フードバンクポストからの食品の回収・運搬

フードバンク山口しゅうなんステーション
0834-25-0606(平日8:00~17:00)
担当:靏本(ツルモト)

arrow_upward