「短時間正社員」を卒業 ANGブログ | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
「短時間正社員」を卒業イメージ
ANGブログ

「短時間正社員」を卒業

2021/12/3

今年、末っ子が中学生になるタイミングで「短時間正社員」から「正社員」に転換していただきました。

2017年4月にパート社員として入社し、ルーティンワークの毎日で満足していた私に、社員になりませんかとお声がけを
頂戴しました。

正社員になると、7:45の始業に間に合わすため、登校を見送ることができません。

子どもファーストで生活している訳ではありませんが、彼らの人生に寄り添える時間は有限であると考えると「朝の見送りぐらいしてあげたいな」と考えていたので、嬉しいご提案でありましたが、お断りしようと思っていました。

そのような中、会社から9:00出社が可能である「短時間正社員」制度の利用を打診いただき、懸念が解消されました

私の見送りのおかげではないですが、長子は中学校を皆勤賞で卒業できました

子育ての時期はあっという間ですが、仕事も家庭も充実させるためには、物理的にも時間的にも様々な制約があります。しかし、どちらも諦めなくてよいように、「短時間正社員」「育児・介護休業」「在宅勤務」など、家庭の事情で仕事を制限せずに済むよう、手立てを講じて下さっています。

「短時間正社員」でいただけた時間を子ども達のために使うことができ、彼らが大人になった時、『子ども時代は寂しくなかったよ』と言ってもらえると思います。「正社員」となった今年からは、以前にも増して家の手伝いをしてくれるようになりました
私が社会人の先輩として見せている姿勢が、就職してから役立てば何よりです

仕事も家庭も諦めずに働くことができ、心から感謝しております。

 

 

総務管理部 カワムラ

arrow_upward