イクメン日記 〜ダチョウ編〜 ANGブログ | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ANGブログ

イクメン日記 〜ダチョウ編〜 

2017/6/29

全国のダチョウファンの皆様!お待たせしました。
今回は、ダーちゃんの紹介をさせて頂きます。

その前に上野動物園様、この度はパンダのシンシンちゃんの赤ちゃんの
お誕生、おめでとうございます。心より、お祝い申し上げます。

さて本題に入ります。

名前:ダー 愛称:ダーちゃん 性別:男の子
ダーちゃんは、うちの子の中で一番、食が細く体も小さいけれど
怒ったら強いです!ダチョウにしては、目が少し細く昭和風の男前。
女の子には優しいのでタエちゃん(ダーちゃんの奥様)に愛され、卵も優しく抱きます。

そんなダーちゃんは今、9つの卵を大切に抱いています。
嘴でコロコロと転がしては抱き、転がしては抱きと温める場所を変えています。
卵を抱いているダーちゃんの目が、とても優しくて癒されます。

巣づくり上手な男の子は、繁殖成績も良いと言われています。
ダーちゃんは弊社に来てくれた時から巣づくりをよくしていました。
巣づくりとは、砂場に穴を掘る事です。
その穴を掘った砂場で寝るのですが、何分体が小さいので
遠くからはダーちゃんの姿が見えない事もあり
初めの頃はヒヤットさせられました。
ダーちゃんが居ない!? …見えなかっただけ(汗)

ちなみに卵は、たまに前後しますが42日間で孵化(ふか)します。
必ず孵化するとは限りませんが、今の私は42日を指折り数え
楽しみに待っていると同時に
卵を温めすぎず、冷ましすぎず毎日卵を守るため神経を使い
最近、疲れぎみのダーちゃんを母の目で見守っていますハート

arrow_upward