水のおはなし ANGブログ | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ANGブログ

水のおはなし

2017/6/22

水質検査室では、おもに弊社管理施設からの排水が
その基準値をクリアしているか、日々検査をおこなっています。

日本では、環境問題対策としてさまざまな規制が設けられていますが
排水に関しても『水質汚濁防止法 』をはじめとした法律で
その基準値が厳しく設定されているのです。

ところで、地球は≪水の惑星≫とも呼ばれていますが
私達が利用できる水はいったいどのくらいあるのかご存じですか?

実は、約97.5%は海水で、淡水は約2.5%しかなく
その中でも比較的利用しやすい河川水や湖沼水は
わずか0.01%しかないと言われています。
(環境省HP生活排水読本より引用)

貴重ですよね〜*キラッ*
日頃何気なく利用している水が、思わず愛おしくなってくるのは私だけでしょうか?

そして、海や川の水質汚染というと工場排水を想像しますが
その大きな原因のひとつは家庭からでる生活排水によるもので
その割合は、台所や風呂からの生活雑排水が約70%、そしてし尿が約30%だとか・・・。
(環境省HP生活排水読本より引用)

驚きですね!
汚れた水をそのまま流さない工夫”が大事! "というわけです。

私達が生きていくために水は不可欠!!
私達の子孫へ、≪生命の源である美しい水

そして≪美しい地球 ≫を引き継いでいくためにも
今を生きる私達にできることを考え実践していきましょう(瞬き)

arrow_upward