Loading...

ANG(アネゴ)ブログ中特グループが行っている中特プロジェクト

ついに…

2019年06月21日

ANG(アネゴ)ブログ, 未分類

ついに、人生で初めての胃カメラの検査を体験しました。

以前受けた市の無料検診で再検査となりドキドキしながら病院に…。担当の先生はさらりと「カメラ検査したらすぐにわかるよ」と‥。周りの人からは“胃カメラ検査はツライよー”や“二度と受けたくない”など噂だけは色々と聞いていましたが、百聞は一見にしかずと思い受けることにしました。

1週間後。まずは心電図、次に処置室看護士さんからカメラ検査についての説明。

最後に「今日はラッキーですよ、うちの院内で一番上手な先生が担当ですよ」と励まされ、
単純なわたしは“よし、がんばるぞー!”

口からの検査のため、液体の麻酔を口に含みベットで5分ぐらい天井を眺め、いざ検査室へ!!
ん?胃カメラのコード太くない?大丈夫?えっ?!
先生は淡々と説明し、検査スタート!喉を通過するときは苦しく、
涙がボロボロ次に食道はカメラが進んでるのがわかり、ついに胃へ。

余裕があればモニターを見てくださいねと言われていたので食道の途中からモニターを確認。「ピロリ菌はいないですねー、これがバリウム検査でみつかったポリープですよ、きれいな胃にしかできないんですよー」など説明していただき、無事に検査は終了しました。

 

私は十数年前に入社した時から、かわいいおばあちゃんになりたいと公言していますこれからの時代80歳まで生きると言われるとまだまだ折り返し地点を過ぎたぐらいです。市町村などから配布される検診クーポンなどを利用して自分の身体と向き合いながら、毎日を過ごしていけたらいいなぁと思っています

これから暑くなりますが皆様、何卒ご自愛くださいませ 

リライフ 福田博子

 

一覧へ戻る