子供たちのために出来ること ANGブログ | 中特グループ Japan オフィシャルサイト
中特グループ
ANGブログ

子供たちのために出来ること

2019/5/9
中特グループでは昨年から、どこかに寄付させていただこうと古切手や書き損じハガキ等を社内で収集しています。 それに加え、株式会社ポータルハートサービスの業務の中で、 お客様からいただいた未使用切手やハガキもたくさん集まりました そこでANGで取りまとめ、メンバー間で相談し、寄付第一回目として周南市立櫛ヶ浜小学校に決定しました。 櫛ヶ浜小学校は吉本興業が主催する環境教育出前授業発祥校でもあり、馴染みのある学校です。 ↓↓↓  詳しくはこちらを  ↓↓↓
冗談から出前授業
冗談から始まった出前授業から毎年欠かさずお申込みいただいている櫛ヶ浜小学校に 中特グループANGの代表としてポータルハートサービスの篠田が伺いました。           左:篠田     中央:野口先生     右:校長先生 校長先生は「子供達のためにありがたく使わせていただきます」と嬉しそうにニコニコされていました  その笑顔に私たち中特グループのANGも、ますますやる気が出ます 一人ひとりの少しの手間と思いやりがたくさん集まれば、素敵な笑顔と大きな満足感が得られます。 これからも子供たちのために出来ることを考えていきます   投稿者:ポータルハートサービス 篠田
arrow_upward