竹田鉄平 | スタッフ インタビュー 中特グループ Japan オフィシャルサイト
竹田鉄平イメージ

竹田 鉄平

Takeda Teppei
中途採用

R1年5月 入社

出身校|南九州大学 園芸学部

部 署|株式会社リライフリサイクルグループ

大学では園芸学科に在籍し、遺伝育種学を専攻

とにかく皆さん明るくて前向きで、
社員一人ひとりが大切にされていると感じます。

中特グループとの出会い

高校生の頃に地元の企業について調べる機会があり、中特グループの存在を知りました。当時のホームページには橋本CEOの日記があったり、社会・地域貢献活動の様子も表現されていて、掲載されているどの写真も社員の皆様の笑顔が眩しかったのを覚えています。 大学卒業後、思うところがあり他の企業に勤めたのですが、中特グループのことが大変印象深く、ずっと気になっていて、この度の御縁で入社することができ嬉しく思っています。(私が転職を決めたタイミングでは募集がちょうど無かったのですが、頼み込んでどうにか面接に漕ぎつけたのは内緒の話です(笑))

社風について

とにかく皆さん明るくて前向きで、社員一人一人が大切にされていると感じます。社員教育が徹底されていて、新入社員や私の様に別業種からの転職者にもしっかりと研修が施されます。 仕事にしっかりと向き合う為にライフワークバランスが推奨されており、就業時間内は集中して業務に取り組んでいます。一方で仲間同士、笑顔と活気があふれています。一日一回は本気で笑い会えるような居心地の良い雰囲気があり大好きな仲間たちです。

今後やっていきたいこと

きっかけは何でも良いのかもしれません。興味を持ったこと、やりたいと思ったら着飾らずに自分に正直に動くことが大切だと思います。自信を持って背中を押してもらえて活き活き働ける環境で、充実した日々を共に歩みませんか?

メッセージ

中特グループの事業は幅が広いため、やる気があれば誰でも活躍できる環境があります。 また、資格支援制度や社会貢献活動にも積極的なので「若いうちからチャレンジしたい」「人の役に立ちたい」と思っている人にはピッタリです。ぜひ一緒に働きましょう。

スタッフ インタビューの一覧

エントリーはこちら

arrow_upward