Loading...

Posts

Posts

記事一覧

わたしたちの へっちー

2019年07月17日

中特グループでは、毎年 グリーンカーテンをしているのですが、今年は、各部署ごとに

へちまを育てております。

いちばん大きいへちまができた部署は、表彰されるそうです

手前(右側)のプランターが、私たちサポートグループのへっちーです

福田社員が「へっちー」と呼ぶので、いつの間にやら私も自然とそう呼ぶように

なりました。

たくさん花も咲いて、日に日にすくすくと大きくなっています

へっちーの成長をこれからもあたたかく見守っていきます

 

投稿者:リライフ 河村久美

7/10(水)の新周南新聞にフードバンク山口の記事が掲載されました

2019年07月11日

7/10(水)の新周南新聞にフードバンク山口の活動と、中特グループのしゅうなんステーションとしてのお手伝いの記事が掲載されました。

 

 

ジェットコースター出産!!

2019年07月08日

はじめまして、こんにちは ! 

ポータルハートサービス、サポートスタッフの岩田です
今回、人生初!ブログを書かせてもらうことになりました。よろしくお願いします!

我が家には3人の娘がいますが、上の2人は一卵性の双子です

2人が小さい頃はよく「わー双子ちゃん!可愛い〜」とか、

若いお姉さんに「私も双子産みたいんですよぉ、どぉやったら双子ちゃん産めますぅ?」とか、

よく声かけられたりしました。

確かに、、同じ顔して、同じ服着てヨチヨチしてたらとっても可愛く見えるものです♫

が!育てるにはなかなかの体力と忍耐力を使うんですよー

 

我が家の双子、双子と判明したのは妊娠7カ月!

もうベビー用品や服など準備した後(もちろん一人分)でした。。

7ヶ月の腹部エコーで、突如胎児の頭が1つから2つに増えてて、先生ビックリ私動揺

どうやら今までは姉の後ろに妹がピッタリくっついていて、エコー検査時には全く姿を見せなかったみたいです。。(大きくなった今でも2人はこんな感じです〜笑)

それからが怒涛の日々でした。まず母子手帳を第一子分しか持ってないので、

慌てて第二子分を発行してもらいました。その時の市の保健士さんの勧めもあり、

大きい病院で検査してもらうと、「すぐ入院して下さい」との事。

けれど、そんな心の準備もないし、お家のペットも気になるし、雪も降ってた(⁇)ので、

駄々こねて家に帰ってしまいました

今思えばなんておバカな事したんだー!と思います。反省‥

結局2日後に、1ヶ月の予定で入院したのですが、
「2人の体重差が1/3あり、どちらの子にも色々と危険です。」
と言われ、入院1週間で帝王切開手術をすることになりました。
第二子の母子手帳発行してから10日後にはオンギャー!出産ということになってしまいました
いとこに、「ジェットコースター出産やったねぇ」と笑われ、

うまいこと言うなぁ、使わせてもらおう!と、いつも使わせてもらっております!

その後、双子姉は2ヶ月入院して、「母の日」に、双子妹は3ヶ月入院して「父の日」に元気に退院し、

我が家に帰ってきました♫

 

初めての育児なのに2人も!

周りには、雑だ!雑だ!と言われながらも、まぁまぁ楽しく育児したかなぁと思っています。

ただ!病院で教えてもらった「ラグビー抱き」の双子同時授乳と、夜泣きにはかなり疲れました。
「ラグビー抱き」、、その名のとおりベビー2人の頭をラグビーボールのように抱え持ち授乳する方法です。
母乳って結局血液なので、2人一気に授乳するって事は時短ではあるけど、私の血液が一気に吸い取られていく‥

という事なので、授乳途中からめまいと吐き気に襲われてとても辛かったのを覚えています。

夜泣きも、1人が泣き出すともう1人も泣き出す、という夜泣き大合唱がはじまり、

エンドレス夜泣き地獄に突入します。睡眠が取れないのって本当に辛いですよねぇ。

けれど、その中でスヤスヤと眠り続ける夫にいつも(゜-゜怒)

必死に夫を起こし、夜泣き地獄に招待したのも、微笑ましい思い出です

あれから12年、、2人は小さいながらも、大きな病気もケガもなく成長し、

(途中、双子語のみで会話しだしたりして焦ることもありましたが)今年中学生になりました。
母として物申したいことは多々ありますが、誰にでもキチンと元気よく挨拶‥は、出来るのでそれでいいです♫

これから、双子産む方、育ててる方いらっしゃったら是非お力にならせて下さいましー

投稿者:㈱ポータルハートサービス

サポートスタッフ 岩田

日経トップリーダーに中特グループの取組が掲載されました

2019年07月02日

日経トップリーダー2019年7月号に中特グループの取組が紹介されました。

 

 

短時間正社員

2019年06月28日

「お楽しみ様です。」と声を掛け合う中特グループに、パートとして入社しました。

入社2年目。正社員になりませんかと声をかけて頂きました。

ありがたい話ですが、フルタイムで働くことで、子どもに負担をかけたくないので、

お断りしようと思っていたところ「短時間正社員」の選択を示して下さいました。

 

「短時間正社員」は始業時間が9時なので、子どもを学校へ送り出して、仕事に向かうことができます。

帰宅は私の方が少し遅いので、心配でしたが、宿題や手伝いをして待っていてくれ、

私が専業主婦で家にいた時より、できることをしっかりするようになりました。

子どもの成長を感じる瞬間は、疲れも飛んでしまいます。

 

冒頭の挨拶について、一般的には「お疲れ様です」なのですが、

中特グループでは「お楽しみ様です」とあいさつを交わします。

疲れている→充実している→楽しいことだよ!と展開して「お楽しみ様」とあいさつするのです。

家庭も仕事も自分自身も、全て頑張りたいと、欲張りに願う私を、会社は応援してくださいます。

色々な経験を通して、充実感を楽しみに変えて成長していきたいと思います。

 

投稿者:河村智美

癒されました♪♪

2019年06月28日

こんにちは。とうとう山口県も梅雨入りしましたね

ANGの皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は先日、旅行先で水族館に寄ったら、とても可愛い写真が撮れました

なので今回は、この時撮影した写真をお届けします☆

 

まずは左から、ゴマフアザラシの寝顔です寝ているところ、初めて見ました。

なんだか1頭だけ角で動かないな~と思って近づいてみると、なんと寝ていました

泳ぎ疲れたのか、すごく気持ちよさげな可愛い寝顔です

寝方がとても器用だな~と思いしばらく見ていました。目が覚めた後はもう1頭と一緒に泳ぎまわっていました

お次は真ん中、昨今ブームになっております大人気のカワウソです

とても愛らしく、私も大好きなので会ってきました~

2匹いたのですが、なかなか一緒に写真に写ってもらえず断念しました

2匹一緒の写真が撮りたかった・・・

たえず動き回り、2匹でじゃれあっている姿に、可愛さに癒されました。

 

一番右のクラゲはライトアップされた水槽の中で、とても幻想的でした

水玉模様が可愛い、おそらく「タコクラゲ」だと思いますが、ちょっと自信ないです

わかる方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください

 

いかがでしたでしょうか

実はこの日、雨が降っていたので急遽予定を変更したのです。

これから雨の日が増え億劫に思うかもしれませんが、雨の日でも楽しめる場所、楽しめる事は

たくさんあると思いますので、梅雨を乗り切っていきましょう

 

 

CS営業部 桐畑静香

ついに…

2019年06月21日

ついに、人生で初めての胃カメラの検査を体験しました。

以前受けた市の無料検診で再検査となりドキドキしながら病院に…。担当の先生はさらりと「カメラ検査したらすぐにわかるよ」と‥。周りの人からは“胃カメラ検査はツライよー”や“二度と受けたくない”など噂だけは色々と聞いていましたが、百聞は一見にしかずと思い受けることにしました。

1週間後。まずは心電図、次に処置室看護士さんからカメラ検査についての説明。

最後に「今日はラッキーですよ、うちの院内で一番上手な先生が担当ですよ」と励まされ、
単純なわたしは“よし、がんばるぞー!”

口からの検査のため、液体の麻酔を口に含みベットで5分ぐらい天井を眺め、いざ検査室へ!!
ん?胃カメラのコード太くない?大丈夫?えっ?!
先生は淡々と説明し、検査スタート!喉を通過するときは苦しく、
涙がボロボロ次に食道はカメラが進んでるのがわかり、ついに胃へ。

余裕があればモニターを見てくださいねと言われていたので食道の途中からモニターを確認。「ピロリ菌はいないですねー、これがバリウム検査でみつかったポリープですよ、きれいな胃にしかできないんですよー」など説明していただき、無事に検査は終了しました。

 

私は十数年前に入社した時から、かわいいおばあちゃんになりたいと公言していますこれからの時代80歳まで生きると言われるとまだまだ折り返し地点を過ぎたぐらいです。市町村などから配布される検診クーポンなどを利用して自分の身体と向き合いながら、毎日を過ごしていけたらいいなぁと思っています

これから暑くなりますが皆様、何卒ご自愛くださいませ 

リライフ 福田博子

 

山口経済レポートに中特グループのCSR/SDGsの取組が紹介されました

2019年06月21日

令和元年6月18日号の山口経済レポートに中特グループのCSRとSDGsへの取組の取材記事が掲載されました。

 

環境新聞に中特グループのクリーンアップ活動が紹介されました。

2019年06月18日

令和元年6月12日の環境新聞に中特グループのクリーンアップ活動が取り上げられました。

周南でフードバンク山口が始動します

2019年06月12日

この度、㈱中特ホールディングスは、NPO法人フードバンク山口の「フードバンク山口しゅうなんステーション」として周南地区においてフードバンク山口の拠点として活動する事になりました。

食品ロスに関しては国内を問わず問題になっていますが、年間で食品廃棄物2,759万トン、その内、食品ロス643万トン(平成28年環境省)の食材が廃棄されています。

中特グループは長年地域のごみ回収をする中で、この問題を目の当たりにしてきました。どうにか地域の中でフードロス問題を解決したいとの思いから、フードバンク山口の一員として活動することになりました。正式なスタートは令和元年8月からになりますが、7月1日よりプレスタートとして、アルク秋月店及びアルク慶万店にて11時よりフードバンクポストを設置しスタート致します。

ボランティア説明会 6月  24日(月)15時~
支援者向け説明会  7月 3日(水)14時~
開所式       8月 5日(月)13時~
場所はいずれも㈱中特ホールディングスにて
※ボランティア説明会にはたくさんの方の参加をお待ちしています