Loading...

ANG(アネゴ)ブログ中特グループが行っている中特プロジェクト

ジェットコースター出産!!

2019年07月08日

ANG(アネゴ)ブログ, コラム

はじめまして、こんにちは ! 

ポータルハートサービス、サポートスタッフの岩田です
今回、人生初!ブログを書かせてもらうことになりました。よろしくお願いします!

我が家には3人の娘がいますが、上の2人は一卵性の双子です

2人が小さい頃はよく「わー双子ちゃん!可愛い〜」とか、

若いお姉さんに「私も双子産みたいんですよぉ、どぉやったら双子ちゃん産めますぅ?」とか、

よく声かけられたりしました。

確かに、、同じ顔して、同じ服着てヨチヨチしてたらとっても可愛く見えるものです♫

が!育てるにはなかなかの体力と忍耐力を使うんですよー

 

我が家の双子、双子と判明したのは妊娠7カ月!

もうベビー用品や服など準備した後(もちろん一人分)でした。。

7ヶ月の腹部エコーで、突如胎児の頭が1つから2つに増えてて、先生ビックリ私動揺

どうやら今までは姉の後ろに妹がピッタリくっついていて、エコー検査時には全く姿を見せなかったみたいです。。(大きくなった今でも2人はこんな感じです〜笑)

それからが怒涛の日々でした。まず母子手帳を第一子分しか持ってないので、

慌てて第二子分を発行してもらいました。その時の市の保健士さんの勧めもあり、

大きい病院で検査してもらうと、「すぐ入院して下さい」との事。

けれど、そんな心の準備もないし、お家のペットも気になるし、雪も降ってた(⁇)ので、

駄々こねて家に帰ってしまいました

今思えばなんておバカな事したんだー!と思います。反省‥

結局2日後に、1ヶ月の予定で入院したのですが、
「2人の体重差が1/3あり、どちらの子にも色々と危険です。」
と言われ、入院1週間で帝王切開手術をすることになりました。
第二子の母子手帳発行してから10日後にはオンギャー!出産ということになってしまいました
いとこに、「ジェットコースター出産やったねぇ」と笑われ、

うまいこと言うなぁ、使わせてもらおう!と、いつも使わせてもらっております!

その後、双子姉は2ヶ月入院して、「母の日」に、双子妹は3ヶ月入院して「父の日」に元気に退院し、

我が家に帰ってきました♫

 

初めての育児なのに2人も!

周りには、雑だ!雑だ!と言われながらも、まぁまぁ楽しく育児したかなぁと思っています。

ただ!病院で教えてもらった「ラグビー抱き」の双子同時授乳と、夜泣きにはかなり疲れました。
「ラグビー抱き」、、その名のとおりベビー2人の頭をラグビーボールのように抱え持ち授乳する方法です。
母乳って結局血液なので、2人一気に授乳するって事は時短ではあるけど、私の血液が一気に吸い取られていく‥

という事なので、授乳途中からめまいと吐き気に襲われてとても辛かったのを覚えています。

夜泣きも、1人が泣き出すともう1人も泣き出す、という夜泣き大合唱がはじまり、

エンドレス夜泣き地獄に突入します。睡眠が取れないのって本当に辛いですよねぇ。

けれど、その中でスヤスヤと眠り続ける夫にいつも(゜-゜怒)

必死に夫を起こし、夜泣き地獄に招待したのも、微笑ましい思い出です

あれから12年、、2人は小さいながらも、大きな病気もケガもなく成長し、

(途中、双子語のみで会話しだしたりして焦ることもありましたが)今年中学生になりました。
母として物申したいことは多々ありますが、誰にでもキチンと元気よく挨拶‥は、出来るのでそれでいいです♫

これから、双子産む方、育ててる方いらっしゃったら是非お力にならせて下さいましー

投稿者:㈱ポータルハートサービス

サポートスタッフ 岩田

一覧へ戻る