Loading...

未分類

未分類

全33件中10件表示
2019年03月15日

レスリング家族の日常

こんにちは。ポータルハートサービスサポートスタッフの柴田です。 今回初めてブログを書かせてもらうことになりました! 今回は我が家のかなりハードな!?レスリング生活をご紹介します。   我が家は4人家族ですが、4人全員がレスリングをしています。 現役選手兼指導者の父親の影響で子供たちは4歳と2歳から始めました。 これはもはや避けられない宿命です。   週3回の練習と週末の遠征。 保育園の発表会よりも、中学校の文化祭よりも、試合優先の生活です。 対戦相手を求め、年間約1万キロ車で移動しています。(主に運転担当は私・・!)   そんな大変な生活ですが、やっぱり娘たちの試合を見る喜びに勝るものはありません。 一番印象に残っている試合は長女の試合です。 年中から何十回と対戦してきたライバルに10年越しの初得点。 成長を感じる試合でした。     次女が中学卒業まではあと7年。 ポータルハートサービスの仕事をしながら週末の遠征や日々の練習に付き添うことは大変ですが、 娘たちの成長と雄姿を見守り続けられるように、これからも心と体を鍛えていきたいと思います!   投稿者: ポータルハートサービス サポートスタッフ 柴田  

2019年03月08日

中特グループイースターエッグフォトコンテストを開催します。

イースターエッグフォトコンテストを行います。 みんなで楽しい!キレイ!カラフル!な写真を投稿しよう!   コンテスト概要 名称:中特グループイースターエッグフォトコンテスト 期間:2019年3月11日~2019年4月15日   参加資格:Instagramにて①chutoku_01をフォローし、②#中特グループ#イースターエッグフォトコンとつければ、どなたでも参加できます。一部中特グループが写真によって集めて中特グループのアカウントで登録したものを含みます。   ルール:期間内に投稿されたものから条件を満たしたもので、いいね!の獲得数が多いものに順に1~10位まで表彰します。卵はダチョウでも鶏卵でも、うずらでも、イラストでも可です。また表現が不適切なものは当方の判断で対象外とさせていただくことがあります。   表彰:2019年4月19日HP上にて行います。また入賞者には景品を贈呈します。 DMにて入選をお知らせして 1位:amazon商品券1万円分、金色のダチョウの卵 2位:amazon商品券5千円分、銀色のダチョウの卵 3位:amazon商品券3千円分、銅色のダチョウの卵 4位~5位:amazon商品券2千円分 6位~10位:QUOカード1千円分   注意事項:受賞者が決まりましたら、中特グループのInstagramアカウントより受賞者のInstagramにDMをお送りしますので、恐れ入りますが、4/19以降連絡が取れるように設定の程お願い致します。 免責:作品は投稿者の責任による。盗作、模倣、また他者の写真をそのまま掲載しても作品そのものについては一切の責任を負いません。また作品そのもののメッセージ等に関してにも一切の責任を負いません。また表彰にあたり不適切だと判断した場合表彰対象から除外させて頂くことがございます。また入選作品及び参加作品は中特グループの広報活動に使用させていただくことがございます。

2019年03月08日

かわいい訪問者

アネゴの皆様、こんにちは。 家事、子育て、そして仕事にと日々奮闘されていることと思います。 今回は、そんな忙しい日々を送っている中で遭遇したシーンをご紹介します。   ある日、外出先から戻ってくると庭先にちょこんと、、、=^_^= じっくり目を凝らしてみると、 かわいらしい子猫がひなたぼっこをしています 私の姿を見つけても全く動じず、、、 そこから逃げる気配もありません。 あまりのかわいさに思わずにんまりしながら、しばらく見続けていました その後、夕暮れ時に再度庭に出てみると、今度はなんと車の下に親子でちょこん なんとも微笑ましくほんわかとした、気持ちになったひと時でした。(#^^#) 『さあ、明日からまた頑張るぞ』 そう思わせてくれた、かわいい訪問者でした   投稿者:エコ事業部 阿部典子

2019年02月14日

2/13(水)環境省が主催するシンポジウムに参加してきました

2/13(水)広島県で開催された『産業廃棄物の振興方策に係る普及啓発シンポジウムに参加致しました。 先進事例として中特グループの取組とについて発表しパネルディスカッションに参加致しました。 業界が抱えるマーケット、人材確保に関する問題や、CSR経営について活発に意見が交わされました。

2019年02月01日

コミュニケーションVOL.25号(2019.01)

社内報25号を発行しました。皆様のお手元に届きましたでしょうか?   社内報-vol.25

2019年01月31日

インフルエンザ

今年、猛威を振るうインフルエンザ 患者数が過去2番目の多さだそうです。 そんなインフルエンザに私も感染してしまいました。   年明け2日 出勤し、嘔吐、高熱、 復帰3日後にインフルエンザと大忙しでした。 やむなく5日間の出勤停止、 復帰後、真っ先にダチョウの子供達に会いに行きました。 私の声と姿を見て、尻尾を振って喜んでくれました。 嬉しかったです   また私が休み中の施設の応援だったり、復帰後の私を気遣い 上司、同僚に感激しました。 わざわざ「大丈夫か?」と心配して施設に私の様子を 見に来てくれた大先輩 「まだ、キツイでしょう!作業、手伝います」 と手伝ってくれた同僚 「体調は戻りましたか?」とコメントを頂いたりと 本当に嬉しかったです。 皆様、どうも ありがとうございました。   インフルエンザは、キツかったですが皆様の お心遣いに感謝です。 インフルエンザ対策として、手洗い、マスク、水分補給、 また、乾燥も原因だそうなので、濡れタオルなども用意 していると良いそうです。 まだ感染されて いらっしゃらない方は くれぐれも、お気を付け下さいね!   投稿者:㈱リライフ 富塚光世

2019年01月25日

1/25(金)朝日新聞の朝刊に黒糖のど飴の記事が掲載されました

1/25(金)の朝日新聞に黒糖のど飴の記事が掲載されました。  

2019年01月04日

山口新聞の新年挨拶にCEO橋本のコメントが掲載されました

2019年1月1日号の山口新聞にCEO橋本の新年の挨拶コメントが掲載されました。

2019年01月01日

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。    昨年は、深刻な少子高齢化問題解決のための遺品・生前整理等に特化した会社 (株)ポータルハートサービスを立ち上げました。 これまでは一部門として周南地区限定で行っていた事業ですが、年々ニーズが高まり また、遠方からの問い合わせも増えたことがその理由です。 私たち中特グループは「すべては次世代のために Think of Next」を合言葉に、 昨年度よりSDGsに準じ15の課題に更に注力し活動しております。廃棄物の再資源化 アップ、業務の生産性向上・時間外労働削減、中特アカデミーによる自己成長、 ボランティア活動への積極参加などなどです。これらの目標達成と業績向上が両輪となり、 その結果中特グループが地域社会に必要とされる企業となるよう、社員一同昨年以上に 精進いたす所存でございます。   本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。     株式会社 中特ホールディングス 代表取締役 橋本ふくみ

2018年12月28日

帝国ニュース 中国版に橋本CEOの取材記事が掲載されました

帝国ニュース 中国版2018年12/26号に橋本CEOの取材記事が掲載されました。